生産者向け脱原発勉強会 8/18・19開催

2011-08-09

有機食材宅配のパイオニア・大地を守る会は、全国各地の大地を守る会の生産者、メーカー約150名を集めて放射能汚染の対策や、自然エネルギーについての勉強会を実施します。大地を守る会は1986年チェルノブイリ原発事故以降、有機農業と原発は共存しえないと考え、脱原発を目指して活動してきました。今回の福島第一原発事故を受けて、改めて脱原発社会づくりに向けての自然エネルギーの現状をNPO法人環境エネルギー政策研究所の飯田哲也所長から学び、また現実的な対応である放射能除染についてを、農林水産副大臣・篠原孝さんにご報告いただきます。また福島第一原発事故から4カ月を経て、具体的な取り組みを行っている生産者の情報交換会も行います。

概要
■日時:8月18日(木)、19日(金)

■場所:幕張セミナーハウス(京葉線 新習志野駅徒歩2分)

■スケジュール:
●8月18日(木)12:50〜17:00
・講演「土壌における放射能汚染の除染とチェルノブイリの現況」
(農林水産副大臣 篠原孝氏)
・講演「自然エネルギーの現状と課題、各地の実践例」
(NPO法人 環境エネルギー政策研究所 所長 飯田哲也氏)
・大地を守る会の取り組み報告
●8月19日(金)9:00〜15:00
・各地での放射線除染と自然エネルギーの取り組み報告及び情報交換会
【報告予定の生産者】
米:ジェイラップ(福島県)、蕪栗米生産組合(宮城県)
牛肉:JAくじ(岩手県)、米沢郷牧場(山形県)ほか
野菜等:ゆあさ農園(群馬県)ほか
・大地を守る会 習志野センター見学

■参加者:大地を守る会の生産者向けの勉強会ですので、参加対象は大地を守る会の生産者・メーカーです。

■取材ご案内:電話またはメールで8月17日(水)正午までに貴社名、媒体名、ご連絡先、参加日をご連絡ください。
※ご希望の方は19日の報告会後に、生産者取材や習志野物流センター見学もできますので、事前にご連絡ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
大地を守る会
経営企画グループ 経営政策チーム
広報担当:中川啓、齋藤史恵、宇田川千夏
TEL 043-213-5860
FAX 043-213-5604
E-mail press@daichi.or.jp

イベントカレンダー

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

twitter
Copyright(c) 2011 地活NEWS All Rights Reserved.