イベント・お祭り

世界盆栽大会開催記念「盆栽フェス」〜次世代のBONSAI WORLD〜 開催

2016-11-21

盆栽フェス

平成29年4月に開催される「第8回世界盆栽大会inさいたま」を5か月後に控え、大会を記念して、平成28年11月26日(土曜日)午後1時~午後4時、市民会館おおみや
にて「盆栽フェス」が開催されます!テーマは“次世代のBONSAI WORLD”このイベントは、「第8回世界盆栽大会inさいたま」の「盆栽、~次の100年へ~」というテーマをコンセプトに、市民会館おおみやの大ホールとホワイエを会場として、既存の盆栽の楽しみ方とは異なる、新たな楽しみ方を提案するイベントです!
大ホールステージの目玉は、なんといっても、世界で活躍する盆栽師平尾成志氏による講演・デモンストレーション。一見の価値ありです!
その他にも次世代のBONSAI WORLDが体感できる企画が満載のイベントです!!

【盆栽フェス概要】
1.日時
平成28年11月26日(土曜日)午後1時~午後4時(開場:正午)
2.会場
市民会館おおみや(大ホール、ホワイエ)
3.イベント内容
(1)ステージイベント【大ホール:午後1時~午後3時20分】【司会:三遊亭楽生】
(2)世界盆栽大会PRブース【ホワイエ:正午~午後4時】
(3)展示【ホワイエ:正午~午後4時 】
(4)ワークショップ【ホワイエ:午後1時~午後4時 】
(5)講座【集会室:午前10時30分~正午】
  (仮称)盆栽アカデミー特別講座(大宮盆栽美術館)

詳しくはこちら

ワオ・コーポレーションpresents 第14回JCF学生映画祭が、11月25日(金)、11月26日(土)に関西(京都・大阪)で開催!!

2016-10-25

ワオ・コーポレーションpresents 第14回JCF学生映画祭が、11月25日(金)、11月26日(土)に開催されます。
11月25日(金)に京都会場(京都市・西陣IT路地)で、第14回JCF学生映画祭の<学生映画アワード>入賞5作品の披露上映。
11月26日(土)に大阪会場(大阪市・心斎橋SUNHALL)で<WAO 10 MINUTES MOVIE AWARD>の入賞11作品を披露上映いたします。
また、11月26日(土)には、大阪会場において、各部門のグランプリの発表と表彰式を開催いたします。

jcf2016_flyer

1月24日(土) わがまちCMコンテスト2014栃木大会表彰式in野木

2015-01-20

平成26年11月1日から募集していた「わがまちCMコンテスト2014栃木大会」の表彰式を次のとおり開催しますので、お知らせします。
当日は、応募作品78作品の中から優秀作品を含む59作品を上映いたします。 また、地元で活躍する4つの団体のアトラクションもありますので、是非、野木町までお越しください。

1 開催日時  平成27年1月24日(土) 13時から16時30分
2 開催場所  野木町役場 新館2階大会議室
(栃木県下都賀郡野木町大字丸林571)
3 主催   総務省関東総合通信局、関東ICT推進NPO連絡協議会、
わがまちCMコンテスト栃木大会実行委員会
4 後援    野木町、株式会社とちぎテレビ、テレビ小山放送株式会社
5 協力      おやまだいすキッズ、Compass(コンパス)、野木ひまわり、
スポットライトシアター、野木町公民館サポートボランティア、
サトーカメラ株式会社
6 対象     一般の方、NPO法人、自治体関係者及び民間企業等
7 参加費   無料
8 定員     80名
9  申込方法 チラシの「参加申込書」に必要事項を記載の上、わがまちCMコンテスト
栃木大会実行委員会事務局(FAX 0282-20-3355
/ E-mail info-mati@cc9.ne.jpまでお申し込みください。
(報道発表)http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/press/26/1218re.html

『カピバラの露天風呂 ご当地名産風呂週間』1月17日から25日まで開催  ~ 伊豆「お茶」、長崎「ざぼん」、埼玉「ゆず」、那須「かんぴょう」 ~

2015-01-11

伊豆シャボテン公園(運営:株式会社サボテンパークアンドリゾート、所在地:静岡県伊東市)、長崎バイオパーク(運営:バイオパーク株式会社、所在地:長崎県西海市)、埼玉県こども動物自然公園(こども動物自然公園指定管理者:公益財団法人埼玉県公園緑地協会、所在地:埼玉県東松山市)及び那須どうぶつ王国(運営:那須高原リゾート開発株式会社、所在地:栃木県那須郡)は、2015年1月17日(土)から25日(日)まで、「カピバラの露天風呂 ご当地名産風呂週間」を開催いたします。

本イベントは、カピバラの露天風呂協定を締結した4園国が、それぞれの地域の特色を活かしつつ「カピバラの露天風呂」を盛り上げようというものです。各地の名産品である伊豆の「お茶」、長崎の「ざぼん」、埼玉の「ゆず」、那須の「かんぴょう」を交換し、4園国の「カピバラの露天風呂」に入れて、カピバラたちがご当地名産風呂を楽しみます。

カピバラの露天風呂協定書では、(1) 伊豆シャボテン公園、長崎バイオパーク、埼玉県こども動物自然公園及び那須どうぶつ王国は、カピバラとカピバラを愛するファンのみなさまのために、毎年、露天風呂を開催し続ける。(2) 伊豆シャボテン公園、長崎バイオパーク、埼玉県こども動物自然公園及び那須どうぶつ王国は、“「カピバラの露天風呂」の普及に努める。”と定めております。

「カピバラの露天風呂」Facebookページ
URL: https://www.facebook.com/capybaraoutdoorbath

【「カピバラの露天風呂協定」コラボ企画】
<伊豆シャボテン公園> http://izushaboten.com/
◎お茶
10時30分~約1時間(カピバラが満足するまで)
静岡名産“お茶”は、全国の茶園面積の40%を占める日本一のお茶どころです。お茶づくりに適した気候と高い生産技術により、各種品評会で数多くの賞を受賞するなど、品質の高いお茶を生産しています。伊東では、「ぐり茶」が有名で、お土産としても喜ばれております。

<長崎バイオパーク> http://www.biopark.co.jp/
◎ざぼん
12時~15時頃
長崎名産“ざぼん”は、柑橘類の一種です。標準和名はザボン。ボンタンとも呼ばれます。加工食品の原料としても用いられ、皮や果肉を使った砂糖漬け、マーマレード、ボンタンアメなどは有名です。

<埼玉県こども動物自然公園> http://www.parks.or.jp/sczoo/
◎ゆず
14時~15時30分頃
埼玉県は、関東地方で一番のゆずの産地です。特に、埼玉県こども動物自然公園のある県西部の越生町、毛呂山町、ときがわ町は県内有数のゆずの産地です。特に、毛呂山町は、日本最古のゆずの産地といわれています。また、当園のオリジナルで、県内産のゆずを使ったゆずジュース「YUZOO」は、ほんのりはちみつ味で、子供から大人まで幅広い世代に人気です。パッケージのカピバラは、飼育係手書きのイラストでこちらも好評です。

<那須どうぶつ王国> http://www.nasu-oukoku.com/
◎かんぴょう
11時45分~12時15分
栃木県は、かんぴょうの名産地で国内生産95%以上を誇ります。かんぴょうの原料となるのは、夕顔の実で収穫時期は夏場になります。そのため、夕顔をくりぬき乾燥させた実とひも状に加工され食品となっている物を2種使用します。かんぴょうには、近年美肌成分が含まれていることが分かり、今注目の自然素材です。かんぴょうは、栃木県下野市にある「あおやぎ農園」様に提供いただきました。

淡路はたらくカタチ研究島、「つながりをうみだす商品発表会」を開催  ~ 渋谷ヒカリエにて1月26日から2月1日まで ~

2015-01-09

淡路地域雇用創造推進協議会(所在地:兵庫県洲本市)は、運営する淡路はたらくカタチ研究島による開発商品を展示・試験販売する「つながりをうみだす商品発表会」を、「渋谷ヒカリエ」8階(東京都渋谷区渋谷2-21-1)のクリエイティブスペース「8/」にあるショーケース「aiiima」1&2にて開催いたします。
淡路はたらくカタチ研究島では、これまでに10商品を開発してきました。淡路島ならではの地域資源を活かした商品開発は、同時に豊かなつながりもうみだしました。商品の背景にあるしくみづくりを含めて紹介します。会場では展示・試験販売に加えて、試食や商談の受付も行います。

URL     : http://www.hikarie8.com/d47museum/2014/12/p-to-p-store.shtml

■開催概要
(1) 名称
つながりをうみだす商品発表会

(2) 日時
2015年1月26日(月)~2015年2月1日(日) 11:00~20:00

(3) 場所
「渋谷ヒカリエ」8階「8/」内ショーケース「aiiima」1&2
http://www.hikarie8.com/access/ )

(4) 入場料
無料

(5) 内容
開発商品の展示、試験販売、試食、商談受付

(6) 主催
淡路地域雇用創造推進協議会

(7) 情報掲載URL
http://hatarakukatachi.jp/news/982

(8) 発表商品一覧
・「島の土」 淡路島でうまれて淡路島でそだった有機肥料
・「Suu」 淡路島産エッセンシャルオイル
・「ギフトセット 淡路島GOTZO」 素材が活きるこだわり調味料のつめあわせ
・「こかげ帽」 淡路島の風景の一部となっていく農作業帽
・「樹々のはちみつ」 日本蜜蜂が島の天然林から集めたはちみつ
・「縁起」 淡路島の古代米で作った祝い酒
・「島クリームコロッケ」 たまねぎの甘さがひきたつやさしい味
・「島の実りのコンポート」 旬の果実のおいしさがぎゅっとそのまま
・「かおりのまちのかおり」 香りのまちの線香
・「SHIMAIRO 島のはたけでとれた色」 たまねぎの皮で染めた風呂敷

※試験販売のため、試食・販売数に限りがございます。万一品切れの際はご容赦ください。


■関連企画
「P to P STORE Problem to Product Exhibition Store ―47都道府県の地域問題から生まれた製品―」展

日時    : 2014年12月13日(土)~2015年2月15日(日)
        11:00~20:00(入場は19:30まで)
場所    : d47 MUSEUM(東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8F)
入場料   : 無料
主催    : D&DEPARTMENT PROJECT
ディレクター: ナガオカケンメイ
URL     : http://www.hikarie8.com/d47museum/2014/12/p-to-p-store.shtml

 47都道府県の地域問題から生まれた製品を販売する、ストア型の展覧会。兵庫県からは、淡路はたらくカタチ研究島が選ばれました。


■淡路はたらくカタチ研究島について
 厚生労働省の委託事業として地域の雇用創出を目指すプロジェクト。島の豊かな地域資源を活かした家業・生業の起業や商品開発をサポートするために、「仕事をつくる18講座」と「ツアーと商品の開発」を行っています。「淡路島ならではの付加価値商品開発事業」では、島民からの提案をもとに仕事を生み出す商品を開発しています。
http://hatarakukatachi.jp/


■グッドデザイン賞を受賞
 淡路はたらくカタチ研究島は、公益財団法人日本デザイン振興会主催「2013年度グッドデザイン賞」において、公共領域の都市づくり・地域づくり・コミュニティづくり部門を受賞し、受賞作品のなかから特に高く評価された「ベスト100」にも選ばれました。さらに、地域文化や風土に根ざし、地域活性化に資するデザインに対して贈られる特別賞、グッドデザイン・地域づくりデザイン賞(日本商工会議所会頭賞)も受賞しました。
http://www.g-mark.org/award/describe/40411


■淡路地域雇用創造推進協議会について
兵庫県淡路県民局と淡路島内三市、地元商工会議所等を構成員として発足。厚生労働省より、地域の創意工夫による雇用創出を目指す「地域雇用創造推進事業」を受託し、2012年4月より「淡路はたらくカタチ研究島」の事業名で実施しています。2013年12月からはこれまでの研修事業に加え、より実践的に商品開発なども進める「実践型地域雇用創造事業」がスタートしています。

協議会構成員:
兵庫県淡路県民局、洲本市、南あわじ市、淡路市、洲本商工会議所、五色町商工会、南あわじ市商工会、淡路市商工会、淡路地域雇用開発協会、淡路島観光協会

 

「大田・川崎ちょい呑みキャンペーン」開催中!

2014-11-15

個性あふれる大田区・川崎市内の飲食店(参加店舗)を期間中、お得に楽しむことができるスタンプ帳を500 円で販売します。
購入したスタンプ帳を参加店舗(合計 25 店舗)で御提示いただくと、ワンドリンク無料のサービスが受けられます。 ※店舗によりサービス内容は異なります。
御利用の際は、お店でスタンプ帳にスタンプを押していただき、御応募いただくと、ぐるなびギフトカードや大田区、川崎市の名産品が抽選であたります。

〇スタンプ帳販売期間及びキャンペーン実施期間
~11月30日(日)
〇スタンプ帳販売場所
一般社団法人大田観光協会
一般社団法人川崎市観光協会
京急観光 アゼリア旅行センター ほか京急観光全店
一部の協力店舗 ほか
〇主 催 大田区・川崎市
◎詳細はこちらから
URL http://ota-kawasaki-choinomi.com/

10月18日(土) さのまるに学ぶ、愛されるゆるキャラの育て方

2014-10-15

さのまるは、くまモンやふなっしーのように、マスメディアに毎日登場するような全国的スターではありません。
さのまるをグランプリに導いたのは、地元住民からの強い愛着でした。地域で愛されるまでのその地道な活動は、他の地域でも大いに参考になります。

今回はさのまるの仕掛け人である為国孝俊さんをゲストにお招きして、現在までの軌跡や今後の計画についてお話を伺います。ゆるキャラは、現代の地域活性化の方策の中でも、特に際立った成果を上げました。
しかしながら、あまりにもゆるキャラが増えすぎて、飽和状態になっているのも確か。ゆるキャラの中でも最高レベルの成功例さのまるから、愛されるゆるキャラの育て方、地域への愛着を築く方法を学びます。
都合により、さのまるは参加いたしませんので、あらかじめご了承ください。

<お申し込み詳細>

Non-Purposeホームページ:http://www.geocities.jp/nonpasyutoken/framepage9.html

【開催概要】
○日時
10月18日(土)14:00-17:00(開場13:30)

○会場
ハロー貸会議室日本橋宝町
http://www.hello-mr.net/detail/?obj=101

※ 会場は変更になる場合があります

○参加費
1000円(会場費、資料代など)

○懇親会
終了後、会場周辺で懇親会を開催します。会費は3000円程度の予定です。出欠については当日うかがいます。

○注意事項等

・開始の10分前までには会場にお越しください。

・お子様連れで参加して頂いても構いません。
(子供が泣いたり騒いだりすることもありますが、会のスパイスと思って寛容に捉えてください(^^))

・服装はカジュアルで大丈夫です。

・ご都合により遅れて参加、または先に退出していただいて構いません。

・当日参加も可能ですが、なるべく事前に申し込みいただけると助かります。
参加希望者は私(原田)までご連絡ください。

・申し訳ないのですが、領収書の用意はありません。

<参考サイト>

さのまる Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/さのまる

さのまるオフィシャルサイト
http://sanomaru225.com/index2.php

さのまる公式ブログ
http://ameblo.jp/sanomaru0225/

<お申し込み詳細>

Non-Purposeホームページ:http://www.geocities.jp/nonpasyutoken/framepage9.html

 

来場者一万人規模の地域活性化イベント「STOREHOUSE07」 10月18・19日に広島県福山市卸町で開催  ~ソーシャルメディアを使ったハロウィンフォトコンテストも実施~

2014-09-24

去年の開催風景

インテリアショップALGORHYTHMを経営する株式会社TRINITY(所在地:広島県福山市、代表:藤田 直史)は、主催するまちづくりイベント「STOREHOUSE07」を2014年10月18日・19日に福山卸センター敷地内にて開催いたします。
会場では、「ハロウィンフォトコンテスト」を実施、また飲食店舗が16店舗、物販店舗が28店舗出店し、福山市を中心とした人気店が一堂に介します。

「STOREHOUSE07」 http://www.storehouse-fukuyama.com/?p=1345

今回の「STOREHOUSE07」のテーマは“月夜の卸町で本気でハロウィン”。会場では、特設ブースをご用意し、ハロウィンフォトコンテストを実施します。会場内特設ブースで撮影した写真をメールで応募し、Facebookなどのソーシャルメディアで発信し、グランプリを決めるという企画です。優勝者には、豪華賞品をプレゼントします。

■イベント概要
イベント名:STOREHOUSE07
開催日時 :10月18日(土)17:00~22:00
      10月19日(日)10:00~17:00
開催場所 :協同組合 福山卸センター敷地内(福山市卸町14-1)
入場料  :無料

■STOREHOUSEについて
STOREHOUSEは福山市卸町の地域活性化イベントとして2013年4月にスタートしました。様々な業種のオーナー様や企業の方々とお客様が楽しめるコンテンツをシェアする事によって、新しい商業エリアとしてのイメージを伝え、賛同して下さる方々を卸町へ誘致する事を目的としています。2013年は、のべ2万人の方々にご来場頂き、2014年は年3回の開催で3万人規模のイベントとなる見込みです。

詳しくは、下記STOREHOUSEホームページよりご確認ください。
http://www.storehouse-fukuyama.com/

新潟県でサイクルイベント「越後妻有RIDEQUEST 2014」を10月26日開催 ~里山を駆けめぐり、アートを鑑賞し、地域の味をも楽しむ~

2014-09-11

RIDEQUEST 2014

株式会社JTB関東、新潟県十日町市、株式会社ステッチが共同主催するサイクルイベント「越後妻有RIDEQUEST 2014」を2014年10月26日(日)に新潟県十日町市周辺にて開催します。

公式サイト
http://www.ridequest.jp/echigotsumari/index.html

■概要
地域の魅力をサイクリングで体験する「RIDEQUEST」。昨年に続き舞台は、新潟県にある、アートの里山“越後妻有”。里山を駆けめぐり、アートを鑑賞し、地域の味をも食べる。そんな、さまざまな魅力を掛けあわせたサイクリングイベントです。ビギナーもサイクリストも、お好みのコースで。
みなさまの秋の冒険を、越後妻有でお待ちしています。

■イベントの魅力
楽しみ方が自由に広がる、サイクリングイベントです。
<アート作品をめぐる>
越後妻有アートトリエンナーレでも公開される大自然のなかの壮大なアート群を鑑賞できます。

<自然をめぐる>
秋の越後妻有は、紅葉で彩られた名所も多数存在しています。

<地域の食を堪能する>
新潟の米をはじめ、そば、きのこ、山菜など、大自然が育んだ十日町の食を堪能できます。

【開催概要】
■開催
2014年10月26日(日) 雨天決行
※天災等で実施ができない場合は公式ホームページでご連絡いたします。

■開催場所
新潟県十日町市
走行距離 上級コース 約80キロ、中級コース 約50キロ、初級コース 約30キロ
※開催時期の道路状況等によりルートは変更の可能性もあります。

■募集人数
上級・中級・初級コース 合計500名

■募集期間
10月5日(日)まで※募集人数に達し次第締め切り

■参加資格
小学生以上の健康な男女で、各コースを制限時間内で完走できる走力を有すること。(通常の自転車走行速度は平均時速約15km程度)
※小・中学生の申し込みは保護者の同伴が必要です。
※18歳未満の単独での申し込みは保護者の同意が必要です。

■参加費
上級コース:9,500円
中級コース:8,500円
初級コース:7,500円(消費税を含む)
※参加申込後のキャンセルの場合、参加費の返金は致しかねますので、ご了承ください。

■持ち物:自転車
(整備された自転車で参加してください。当日、運営側では整備できませんので、ご了承ください。)

<上級コース>
ライト、テールライト、ボトル、カギ等。パンク修理セットや、スペアチューブ、携帯ポンプ等も各自でご用意ください。ヘルメット、グローブは必ず着用してください。

<中・初級コース>
シティサイクルでもご参加可能です。ヘルメットは必ず着用してください。

■参加賞
・「大地の芸術祭」関連施設の一部入場券
・地元産コシヒカリのおにぎりや各種飲食物(各エイドステーションにて)
・各ゴール地点での温泉入浴券

■受付・集合場所
越後妻有交流館キナーレ
住所:〒948-0003 新潟県十日町市本町6丁目
TEL :025-752-0117
FAX :025-752-0573

公式サイト
http://www.ridequest.jp/echigotsumari/index.html

(さらに…)

学園祭対抗!地元の水辺をよくする学生観光PRアワード開催!

2014-07-29

logo03日本全国の大学生が、地元の観光の魅力を国内外にPRする企画「学生のチカラで日本を元気に!第3回都道府県対抗・学生観光PRアワード」(ガクチカ観光PRアワード)の予選が終了し、本選へ進む代表6大学が決定しました。

第一回の首都圏、第二回の東北での開催を経て、第三回目の開催となる今回は、地元の観光スポットを「あなたのまちの水と自然の美しさ」というキーワードでPRしていきます。

14a89fdd-00ef-43e5-b434-e89075c84df6_s

(公式HP:http://kankoaward.gakuchika.com/3rd/)

同アワードには、47都道府県、各大学の学園祭実行委員会の大学生から応募を受け、書類選考による予選でまず日本9エリア(北海道・東北・北陸信越・関東・中部・近畿・中国・四国・九州)の代表9校を選出。そこからさらに絞られた6大学の学園祭実行委員会が、「あなたのまちの水と自然の美しさ」という水辺の環境をテーマに、地元の水辺をより良くするプランを考え実行。その体験から再発見した地元の魅力を観光PRの形、学生ならではの自由な発想・アイデアで発信していきます。昨年度までは個人での参加企画だったが、今年度は学園祭対抗にて開催されます。
本戦は、ファーストステージ、セカンドステージ、決勝戦とそれぞれ段階が設けられており、ファーストステージはトヨタのハイブリットカー「AQUA」が展開する『AQUA SOCIAL FES!!』(アクアソーシャルフェス)と連携。学生が地元の水辺をより良くするプランを考え実行する、「AQUA SOCIAL FES!!2014 presents Students’ Eco League 2014 ACTION!」を開催し、続くセカンドステージでは、ファーストステージの活動・体験をもとに「水と自然を満喫できる観光プラン」として3分の動画とPHOTOBOOKを作成、WEB上に公開し、全国の大学生による審査を行います。

12月に予定されている決勝戦では、セカンドステージでの投票による得票と、当日のプレゼンテーションでの審査を経てグランプリ・観光庁長官賞が決定される。将来世代である大学生が、地元地域の魅力を国内外にPRすることで、国内の観光産業をより元気にし、国内の若者層が日本の魅力を再発信することで、国内観光の活性化の実現を目指していくとのことです。

代表6大学は以下の通りです。

東北エリア代表「山形大学 第48回八峰祭実行委員会」/第1ステージ活動テーマ『僕と私と最上川とエコ活動』

関東エリア代表「東京理科大学 神楽坂地区 理大祭実行委員会」/第1ステージ活動テーマ『お堀の水をきれいにして環境と科学に親しもう!』

関東エリア代表「横浜市立大学 浜大祭実行委員会」/第1ステージ活動テーマ『みんなの海の公園の未来を守ろう!』

中部エリア代表「名古屋工業大学 工大祭実行委員会」/第1ステージ活動テーマ『Students’ Eco League×52nd工大祭 WATER CLEAN PROJECT 2014 ~大学生の自由研究~』

近畿エリア代表「関西大学 関西大学統一学園祭実行委員会supported by 吹田クリエイティブムーブメンツ」/第1ステージ活動テーマ『「ECO×安威川」~未来につなぐECO活動~』

九州エリア代表「宮崎大学医学部 宮崎大学医学部大学祭実行委員会」/第1ステージ活動テーマ『宮崎の自然への恩返し』

公式HPはこちら:http://kankoaward.gakuchika.com/3rd/

« Older Entries

イベントカレンダー

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

twitter
Copyright(c) 2011 地活NEWS All Rights Reserved.